痩せるサプリ過剰摂取で危険な目にあってしまうことはあるのか?

サプリメントは安全性が高いことで知られています。

 

医薬成分が含まれているわけではないので、それほど心配ないのは事実です。

 

しかし、痩せる系サプリは体に大きな影響を与えるといった印象があります。

 

こちらでは、ダイエット系サプリに副作用があるのか、といった点について解説します。

 

これから初めて痩身系サプリを利用しよう、と思っている方は必見ですよ。

 

 

■基本的に安全性は高い!

 

・安全性の高い成分を使っている

 

痩せる系サプリは大きな負担を体に与えてしまう、といった印象があるかもしれません。

 

しかし、基本的には安全性が確認されている成分しか利用していないのです。

 

生命の危機に陥るような成分が含まれていることもありません。

 

不必要なほど恐れることはないのです。

 

しかし、どんな利用をしても平気、というわけではありません。

 

用法用量を誤ってしまえば、安全性が高い、といったメリットが全く無くなってしまうこともあるのです。

 

 

■過剰摂取は厳禁である

 

・体に大きな負担が出てきてしまうことも

 

少しでも高い効果を得ようと思い、3日分や4日分を1日で摂取する人もいます。

 

多くのサプリを飲んでしまうと、特定の成分が大量に体内に入り込んでしまうのです。

 

ダイエットサプリに含まれる成分も、適量であれば問題ありません。

 

しかし、大量に摂取してしまえば、どんな作用を発揮してくるかわからないのです。

 

たくさん飲んだからといって、効果が高まるわけでもありません。

 

過剰摂取は絶対にやめてください。

 

 

・過剰摂取をするとどんな副作用が出てくるのか?

 

胃腸を痛めてしまうこともあります。

 

大量の錠剤を胃腸が処理することになるので、負担となってしまうのです。

 

そもそも、ダイエットに内臓の健康が欠かせません。

 

ダイエットにとって、全くの逆効果を過剰摂取が招いてしまうこともあるのです。

 

ホルモンバランスが乱れてしまうこともあります。

 

下半身太りを解消するタイプのダイエットサプリには、ホルモン系の成分が含まれていることがあります。

 

植物性でそれほど作用は強くないものですが、大量に摂取すると体に大きな負担が出てくることもあります。

 

生理痛を強めてしまった、といった報告もあるので注意してください。

 

 

・特に危険性がある成分〜メリロートについて〜

 

特定の成分で危険なものは「メリロート」です。

 

メリロートにはクマリンといった成分が含まれており、過剰摂取をすると肝機能に障害が出ることがわかっています。

 

メリロートはむくみの解消に役立つ成分でもありますが、危険性があることも覚えておきましょう。

 

もちろん、適量であれば全く問題ありませんよ。