ダイエットサプリメントの基本|期待できる効果とは

ダイエットサプリメント利用の基本中の基本についてお話します。

 

そもそもダイエットサプリメントは、何を目的にして飲むのかを解説します。

 

痩せると言っても方法は一つではありません。

 

ダイエットサプリメントに期待できる効果は、

 

自分の求める効果と一致しているかチェックしてもらえたら幸いです。

 

 

■体脂肪率を下げる|新陳代謝アップによるダイエット!

 

ダイエットサプリの中には、基礎消費カロリー量を引き上げる効果をもったものもあります。

 

身体の活動が活発になれば、基礎消費カロリー量は大きくなるのです。

 

たとえば、1日の消費カロリー量が1,800キロカロリーの方と2,000キロカロリーの方では、どちらの方が痩せやすいでしょうか。

 

後者になると思います。

 

ダイエットサプリメントには、消費カロリーを引き上げてくれるとされる成分がたくさん含まれている事もあるので見逃せません。

 

・どんな成分が消費カロリーをアップしてくれるの?

 

カプサイシンと言われる、トウガラシに含まれる成分があります。

 

体を温め血行を促進する効果があるとされ、消費カロリーをアップしてくれます。

 

辛みのある成分でもありますが、サプリメントなので、特に味を感じることなく飲めるので心配ありません。

 

ミネラルにも新陳代謝をアップさせる効果があるとされ、消費カロリー量を引き上げてくれます。

 

ミネラルの摂取量が少なくなるとお肌のターンオーバーもバランスよく行われないとの事で、

 

美容に気をつけてダイエットしたい方には、こちらの成分が含まれたサプリの利用がおすすめです。

 

・運動でも消費カロリーアップは可能か?

 

運動することにより、筋肉をつけることができれば、消費カロリーは一気にアップします。

 

筋肉を動かすには、かなり大きなエネルギーが必要になります。筋肉量が多い方は、痩せやすい体質と言っても良いのです。

 

女性の場合は男性の様に目に見える筋肉を志向しているわけではないので、インナーマッスルを鍛えましょう。

 

チューブ(ゴム)を使ったトレーニングやヨガなどを行うと、インナーマッスルが効率的に鍛えられますよ。

 

 

■食欲を抑える|空腹感に対処するダイエットサプリ!

 

ダイエットサプリには、空腹感を抑えるタイプのものもあります。

 

食事量を減らすことにつながり、結果的に摂取カロリーを抑えることでダイエットの成功を目指すのです。

 

 

・どんな成分が空腹感を抑えてくれるのか?

 

ガルシニアという植物の成分があります。脂肪の燃焼を促進させるだけでなく、

 

食欲の抑制にもなると言われており、大きなダイエット効果が期待できる成分です。

 

フーディアと言われる植物から抽出された成分にも、空腹感を抑える効果があるとされます。

 

食欲を抑えるといわれているので、満腹中枢に何らかの影響を与えると考えても良さそうです。

 

・食欲抑制系ダイエットサプリの摂取方法

 

基本的な摂取方法は、食後に飲む事です。

 

ただ、食欲を抑える目的でダイエットサプリを利用するのであれば、食前に飲むのがベストになります。

 

食前30分前くらいに飲みましょう。

 

一般的なダイエットサプリは食後に飲むので、期待できるダイエット効果でいつ飲むのか決めるようにすべきです。

 

※満腹中枢を刺激する効果のあるサプリなら、食後に飲むべきです。