食欲を我慢出来ない人はどうやってカロリーをカットする?

食欲は人間の余級でもあります。

 

なかなか抑えこむことは難しいです。

 

しかし、ダイエットを成功させるためには、なんとかしてカロリーカットをしなければなりません。

 

こちらでは、食欲に負けやすい人がどうやってカロリー系のダイエットをすれば良いのかについてお話します。

 

 

■カロリーが少ないものでお腹を満腹にさせる

 

・大豆

 

・こんにゃく

 

・ささみ

 

・イカ

 

・スルメ

 

・野菜

 

・ちくわ

 

・かまぼこ

 

低カロリーの食べ物は探すとかなりあります。

 

それらを主に食べることで、大量に食べたとしても、カロリーを大幅に抑えることが出来ます。

 

 

・健康のためにも大豆を摂取しよう

 

 

ダイエット中に食事制限を開始すると、足りなくなるのがタンパク質です。

 

筋肉が減ることになると、ダイエット成功確率も落ち込んでしまいます。

 

大豆には良質なタンパク質が豊富に含まれています。

 

ダイエットが圧倒的に成功しやすくなるわけです。

 

大豆には肉とは違って脂質が少ない特徴があります。

 

タンパク質以外の栄養バランスもしっかりとあるので、ダイエット食としてかかせません。

 

大豆製品が豊富にあるのも見逃せません。

 

豆乳や豆腐、さらには納豆などでも摂取できるのです。

 

一工夫して豆腐ハンバーグを作ってみるのもお勧めです。

 

・こんにゃくには低カロリー以外のメリットも有る

 

こんにゃくはダイエット食品としてかなり定番ですが、カロリーカット以外に食物繊維の働きにも注目です。

 

こんにゃくには食物繊維が豊富に含まれており、脂肪やコレステロールの吸収をガードし、便秘の解消にも役立つスグレモノなのです。

 

・肉を食べたいときはささみにすべし

 

どうしてもお肉が食べたくなってしまう時は、ダイエットの時には往々にしてあるわけです。

 

ささみは低カロリーでかなりヘルシー。

 

タンパク質も多めで、多少多く食べてもダイエットの邪魔にはなりません。

 

いろいろな料理に加えられるメリットも忘れてはダメです。

 

 

■飲み物で満腹感を出す方法もおすすめ

 

・炭酸水ダイエット

 

食欲を抑えるためには、おなかがいっぱいだと勘違いする必要があります。

 

そのためには、炭酸水がおすすめなのです。

 

炭酸水の泡の影響でお腹が非常に膨らみます。

 

擬似的な満腹感ではありますが、しばらくは我慢できます。

 

食欲が我慢できない状態の時に、炭酸水を飲用しましょう。

 

水なのでカロリーは全くないです。

 

太ってしまう心配はありません。

 

炭酸水ではなく、単なる水でも空腹はある程度落ち着きます。

 

身近に炭酸水がない場合には、水だけでも良いので飲んでみましょう。