運動なし!?カロリーカットダイエットの可能性とは

ダイエットは基本的に運動すると良い結果が出るとされます。

 

しかし、こちらでは運動以外のダイエット方法について解説します。

 

運動を用いたダイエットは、非常にハードです。

 

痩せるほど体を動かすのは、身体にも大きな負荷をかけます。

 

さらに有酸素運動も必要になってくるので、時間もかなりかかってしまうのです。

 

 

■食事を減らすのがダイエットの近道

 

・運動と食事制限のどちらが良いのか?

 

昔からよく言われることになりますが、ダイエットをする上で運動と食事制限のどちらが効率的に痩せられるのか、といった疑問が有ります。

 

実は、圧倒的に食事となります。

 

もちろん、1時間や2時間運動できる方は、運動のほうが効果的かもしれません。

 

毎日10キロや20キロ走れれば、そのダイエット効果は計り知れません。

 

しかし、ほとんどの方は30分程度の運動で限界でしょう。

 

時間的にも、体力的にも長時間の運動はキツイです。

 

一方で、食事については時間ついては全く関係ありません。

 

食事の量を減らせばいいわけです。

 

外を派するのであれば、天候によっては出来ないこともあります。

 

しかし、食事についてはそんなことはありません。

 

毎日ダイエットが確実にできるのもカロリーカットを含めた食事制限ダイエットなのです。

 

 

■食事を減らさなくてもできるカロリーカットダイエット

 

・糖質の吸収を抑えてくれる

 

カロリーカットダイエットの強みは、食事を制限しなくても痩せられる可能性があることです。

 

特定のサプリメントなどを利用することで、糖質の九州が緩やかになります。

 

普段と全く同じ食事をしたとしても、ある成分を摂取していれば自然とカロリーカットになるわけです。

 

ちなみに、ある成分とは「ギムネマ」などになります。

 

ダイエット系サプリメントには必ずといって良いほど糖質吸収を抑える成分が含まれているので、有効活用しましょう。

 

 

■運動とカロリーカットを組み合わせても良いのか?

 

・急激なカロリーカットをしなければ問題なし

 

運動ダイエットとカロリーカットダイエットの効果は抜群です。

 

カロリーカットすることによって、脂肪が付きにくくなります。

 

そして運動することで、現状ある脂肪が落ちやすくなるのです。

 

双方の相乗効果まで期待できます。

 

一方で、危険性も指摘しなければなりません。

 

カロリーを急激にカットしてしまうと、体内にエネルギーがなくなります。

 

その上で激しい運動をしてしまうと、栄養不足の状態になってしまうのです。

 

運動ダイエットをする場合は、最低限のエネルギーを摂取してください。

 

完全に炭水化物を抜くようなことは厳禁です。