ダイエットと基礎代謝の関係性〜痩せやすくする秘訣〜

ダイエットと対で語られる機会が多いのが「基礎代謝」です。

 

なぜそれだけダイエットに基礎代謝が大切と言われているのでしょうか。

 

その内実について探ってみることにします。

 

何度もダイエットを失敗している方には、特に参考になる情報なのでチェックしてくださいね。

 

 

■基礎代謝は人間の消費カロリーのほとんどを占めている

 

・1日の消費カロリーの70%は基礎代謝である

 

運動をするなどダイエットのためにいろいろなことをしている方はいると思います。

 

しかし、それらによる効果が微々たるものなのです。

 

人間の消費カロリーの7割は基礎代謝が占めています。

 

残りの30%が、体を動かしたりしたことによって消費される分なのです。

 

もちろん、マラソンランナーなどは別です。

 

彼らは、1日あたり5,000キロカロリーや6,000キロカロリー摂取しても、あのスタイルを維持しています。

 

1日あたり何十キロ、何時間もトレーニングしているのです。

 

我々が真似する、何てことはとても出来ません。

 

・基礎代謝対策をすればカロリーの消費率が格段にアップする

 

運動ダイエットにはあまり効果が無いと分かって、がっかりした方もいるかもしれません。

 

しかし、逆転の発想も肝心です。人間の消費カロリーのほとんどは基礎代謝なのです。

 

だったら、基礎代謝をアップさせれば即ダイエットに繋がるのではないか、と。

 

基礎代謝が高い状態を維持できれば、運動をしなくても痩せやすくなります。さらに運動効果も高まるわけです。

 

いかに、ダイエットにとって基礎代謝が大事であるかが、よく分かってもらえたと思います。

 

 

■食事にも気をつけよう

 

・カロリー制限は多少なりとも実施すべき

 

基礎代謝がカロリー少尉費のほとんどであると分かれば、1日あたりの消費カロリーのアップはたかが知れている、といったことも分かってきたと思います。

 

食べ過ぎてしまえば、ちょっと基礎代謝量をアップしても、全く効果が得られません。

 

カロリーが高いものが好きな方は、その量を減らしましょう。

 

カロリーが低い食べ物を中心に食べる、といったこともお勧めです。

 

こんにゃくなどの低カロリー食品でお腹をいっぱいにするのも良いです。

 

 

■筋肉が基礎代謝に与える影響とは

 

・筋肉はあったほうが良い

 

筋肉量は基礎代謝に大きな影響を与えます。

 

基礎代謝のアップには筋肉量が関わっている、といっても良いくらいです。

 

基礎代謝が、総消費カロリーのうち70%を占めているわけですが、その70%の内の35パーセントに筋肉が関わりを持っているのです。

 

なんと基礎代謝による消費カロリーの半分が筋肉の量に影響をうけるわけです。

 

女性の場合は筋肉をつけるのが難しいとも割れがちですが、特にスクワットなどをすると効果的に筋肉がつきます。

 

時間を見つけてトレーニングしてみませんか。