リバウンドしないために!痩せてからキープする方法3つ!

 

ダイエットは、食べなければ成功しますし、運動すれば成功するものです。

 

しかし、その効果を持続させられない方が、非常に多くなっています。

 

痩せてからも体重を維持するにはどうしたらいいのでしょうか。

 

特におすすめの方法を3つ解説します。

 

元の体重に戻ってしまうことを“リバウンド”としていますが、多くのダイエッターが経験しています。

 

中には、ダイエット前よりも体重が増えてしまっているケースもあるほどなのです。

 

ダイエット後にも気を付けなければ、頑張った意味さえなくなってしまいますよ。

 

 

■痩せるための習慣を守る!

 

一つだけでも構いません。

 

何でもいいので、体重維持に役立つ習慣を身に着けてください。

 

特に自分自身が負担にならないもので構いません。

 

毎日続けることで、キープできる可能性が格段に高まります。

 

【体重をキープする習慣例】
・朝食をプロテインドリンクや酵素ドリンクといったものに置き換える
・夜の9時、または10時以降はカロリーを摂取しない
・食事は必ず野菜から食べる
・週に2回程度はジムに通ってトレーニングする
・エレベーターやエスカレーターではなく階段を利用する

 

体型を維持するためには、ちょっとした努力も必要です。

 

食事や運動のいずれか片方で構いません。

 

ミニダイエットともいえる習慣かもしれませんが、長期的に続けましょう。

 

 

■食事をコントロールする

 

・食べ過ぎたら、次の日の食事は控えめに

 

ダイエットが終わったらどうしてもたくさん食べる日も出てきます。

 

付き合いで外食することもあるでしょう。

 

食べ過ぎたと思ったら、次の日の食事は極力減らすべきです。

 

自分の中でルールを設けるのです。

 

食べすぎたと思ったら、次の日はご飯(白米)の量を半分にする、といった程度で構いません。

 

ちなみに運動で食べ過ぎを解消しようとしている方もいるかもしれません。

 

しかし、運動で食べすぎた分を解消するのはかなり難しいです。

 

1時間走ったり1時間サイクリングしたり、といった体力がある方なら別ですが、一般の方は食事の分は食事で取り戻すべきです。

 

 

■ストレスをため込まないようにする!

 

・ストレスが体重増加の原因を作る

 

ダイエット後の普段の生活でも、どうしてもストレスが強く出てきてしまう可能性は高いです。

 

ストレスがあることで、暴飲暴食をしてしまう方が非常に多いのです。

 

リバウンド原因としても上位に入ってきます。

 

・ストレス解消法を見つけること

 

ストレス・レスな生活ができればよいですが、これは難しいです。

 

仕事のストレスもあるでしょう。

 

人間関係のストレスもあります。

 

そう簡単になくせるわけではありません。

 

そこで重要なのが、ストレスと共存することです。

 

仕事のストレスであれば、休みの日に解消しましょう。

 

カラオケに行くのも良いです。運動が好きなら身体を動かしましょう。

 

ダイエットだけでなく、健康や美容のためにも自分なりのストレス解消法を早く見つけるのがおすすめです。