断食でデトックス効果を得る|ポッコリお腹にも効くのか

 

身体に毒素がたまってしまっているケースが多いです。

 

毒素とは老廃物のことを言いますが、様々な弊害をもたらしてしまいます。

 

むくみやポッコリお腹といった目に見えるものから、体調不良といった目に見えないものまで様々です。

 

毒素を除去することをデトックスと呼んでいますが、その方法の一つに断食があるとされますが、実際にそんな効果があるのかについて調査してみました。

 

 

■胃腸を休ませることがデトックスにつながる!

 

なぜ断食がデトックスになるのかを調べてみると、胃腸を休ませることが関連していると分かりました。

 

確かに、日常生活では胃腸をハードに使用してしまっているのが現代人です。

 

しかも、脂っこいものなど、特に胃腸に負担をかけやすいものを好き好んで食べていませんか。

 

消化しきれないものが体内に残ってしまい、老廃物が体に影響してしまう現象が特に多く起こっているのです。

 

胃腸の働きを落ち着かせて、全身の健康を維持するのが断食の目的なのです。

 

もちろん、ダイエット効果もあるとされます。

 

デトックス効果を得ることにより、身体の機能が活発化するからです。

 

毒素が多い場合は、身体の機能が低下しています。

 

基礎代謝も悪くなっており、どうしても太りやすい状況となってしまうのです。

 

 

■胃腸の機能が低下してしまうことはないのか?

 

・回復食に気を付ければ問題なし

 

断食後にすぐに普通の食事に戻ってしまえば、胃腸に負担をかけてしまうことになります。

 

しかし、回復食を誤らなければ、この点については問題ありません。

 

お粥やみそ汁を中心とした食事を数回実施して、普段の食事に戻すのです。

 

胃腸の働きも比較的すぐに回復して、機能してくれるようになります。

 

断食は安全性を確保して行えば心配ありません。

 

 

■デトックス効果とポッコリお腹について

 

・便秘解消にも役立つ

 

胃腸を断食期間中に休ませることで、便秘が解消することもあります。

 

胃腸の働きが悪いケースにおきやすいのが便秘です。

 

特に女性の中には、1週間で1回から2回しかお通じがない方もいるほどなのです。

 

断食をして、胃腸を休ませることで機能が元に戻ります。

 

その後は、毎日出るようになった、としている方が多いこともわかりました。

 

便秘はポッコリお腹の原因の一つにもなります。

 

断食ダイエットを取り入れて、デトックス効果で解消させましょう。

 

 

■断食時の注意点

 

いくら効果があるからと言って無理をするといいことはありません。

 

そもそも、女性の場合は生理が止まってしまうリスクがあるのです。

 

・最大でも3日程度にすること

 

それ以上の期間に分かって行うと、健康被害が特に大きくなります。

 

また、断食中も飲み物は積極的に摂取してください。

 

酵素ドリンクなどを摂取すると、最低限のビタミンなどを摂取できるのでお勧めです。