根本的な問題|ダイエットって何でするの??

多くの人がダイエットをしている状況があります。

 

ダイエットブームが廃れることはありません。

 

では、なぜ多くの方はダイエットをしているのでしょうか。

 

こちらではダイエットの目的について迫ってみます。

 

 

■美容のために実施する

 

・多くは少しでも容姿を良くしたいから行う

 

地域的な文化によっては、太っていれば太っているだけ良い、といった考え方もあります。

 

しかし、多くの地域ではスレンダーな体がもてはやされているわけです。

 

太っていることで自分に自信が持てない、といった人もいるのです。

 

自分の容姿を気にして、好きな人に告白が出来ない、といったケースも少なくありません。

 

特に女性にとって肥満は非常にデリケートな問題でもあります。

 

 

・女性のダイエット目的は男性なの?

 

実は、そうでもないことが分かっています。

 

そもそも、男性はスレンダーな女性についても良いとは思っているのですが、多少のぽっちゃりは許容範囲としているのです。

 

ですから、女性にそれほど痩せてもらいたい、とは思っていないことが分かります。

 

一方で注意したいのが、同性の目です。

 

実は、女性のダイエット目的は女性を向いていることが分かってきました。

 

痩せている女性を見て、自分を卑下してしまうケースが多いのです。

 

その結果、ダイエットへ向かいます。

 

ちなみにファッション的な目的で痩せる人も居ます。

 

お気に入りの服がきつくなったからダイエットを決断した、なんて人もあなたの周りにいるかもしれません。

 

 

■健康のためにダイエットを実施する

 

・生活習慣病対策のため

 

メタボリックシンドローム、糖尿病、高血圧などは、全て肥満と大きく関わっています。

 

肥満になるような食生活をしていると、生活習慣病と言われるものになりやすいのです。

 

医療機関から生活習慣病予備群である、と指摘されてダイエットを決心する人も少なくありません。

 

特に30代になってくると、少しずつ生活習慣病のリスクが向上してしまいます。

 

太りやすくもなるので、積極的なダイエット対策を行うべきです。

 

 

・体の痛みを軽減させるためにダイエットする例もある

 

膝の痛みや腰の痛みを抱えている人がダイエットするケースも多いです。

 

膝は体重の重さで影響を受けてしまいます

 

痩せると痛みが軽減するので、医療機関からもダイエットをおすすめされるのです。

 

腰痛に関しては、お腹に肉が付いていると発生しやすいです。

 

お腹が引っ込むようになると腰痛のリスクが減るので、こちらもやはり医療機関からダイエットをおすすめされることになります。