痩せるサプリの成分を紹介|プーアル茶・カテキン・グルコマンナン

痩せるサプリがブームですが、問題はどんな成分が入っているかです。

 

入っている成分によって得られる効果も異なってくるわけですよね。

 

中には、ほとんど効果がない、なんてものもあるかもしれません。

 

こちらではダイエットサプリに含まれることのある成分で、特に効果が高いとされるものを3つ紹介します。

 

それぞれにどんな効果が期待できるのでしょうか。

 

 

■プーアル茶のダイエット効果に注目

 

・BMIが減ったとの研究結果あり

 

基本的にダイエットサプリに含まれる成分いついては深い研究がされていません。

 

ですから、効果が不確かなものも実際に多いのです。

 

しかし、プーアル茶については研究が進んでおりダイエット効果についてもあると判断されています。

 

ある研究では、BMI値が減少した、といった結果が出ました。

 

単純に体重が減った、との効果なのですが、研究された結果に発表されたことでも有るので信ぴょう性は高いです。

 

内臓脂肪の面積が減少したことが分かっており、内臓脂肪が多い人にはプーアル茶が適しています。

 

これからは、プーアル茶による痩身効果の科学的なメカニズムが解明されることになるでしょう。

 

 

■カテキンのダイエット効果に注目

 

・カテキンが脂肪の蓄積を防いでくれる

 

カテキンには様々な作用があるとされていますが、例えばガンの予防効果もあるとされています。

 

そして、脂肪の蓄積を抑える、といった作用もあるとされているのです。

 

食事から摂取した脂質を体外に排出する能力もあるとされていますし、脂肪の燃焼促進効果もあるとされています。

 

カテキンについては、さまざまなダイエット効果があるとされているので、今後も期待したいところです。

 

ちなみにお茶からカテキンを摂取する方法もあります。

 

お茶であれば温かいものなので、新陳代謝を高めやすくする、なんて効果も付随してくるわけです。

 

 

■グルコマンナンのダイエット効果に注目

 

・排便機能を高めてくれる

 

グルコマンナンは、水溶性の食物繊維です。

 

胃腸の中で水を吸って大きくなる、といった特徴があります。

 

その結果、腸内に大きなものが入ってくるので、腸の蠕動運動が活発化するのです。

 

便が排出されやすくなり、便秘の解消へと至ります。

 

便秘解消効果以外にも、コレステロールの吸収抑制効果も指摘されています。

 

生活習慣病を抑制する効果がグルコマンナンには期待できるのです。

 

さらに食欲抑制効果も期待できます。

 

お腹の中で大きくなるので、たくさん食べたと胃が勘違いして満腹中枢を刺激してくれるわけです。