ドカ食い対策|食べ過ぎちゃったら痩せるサプリでリセットしよう

ダイエットに厳禁なものといえば、ドカ食いがあるわけですよね。

 

せっかくダイエットが成功しかけていても、たった1回のドカ食いがあなたのダイエット計画を水泡に帰してしまうこともあるのです。

 

しかし、ドカ食いをするとしても、ダイエットはあきらめないで下さい。

 

実は対策方法がないわけではありません。

 

こちらではドカ食い対策法としての痩せるサプリの利用方法をお教えします。

 

 

■そもそもドカ食いリスクを減らすサプリあり!

 

・食欲抑制タイプのダイエットサプリを利用すること

 

ドカ食いをしそうな雰囲気は自分でも分かりますよね。

 

空腹でイライラしている時などは要注意です。

 

そんな時に注目して欲しいのが、食欲抑制系のサプリです。

 

我々には満腹中枢といったものがあり、満腹の信号が出ているわけです。

 

実は、抑制系のサプリには、その満腹中枢に働きかける能力がある成分が含まれているのです。

 

『食欲抑制効果のある成分例』
・カフェイン
・カラルマ、など

 

特にカラルマに関しては、脂肪燃焼作用もあるとされ、高いダイエット機能を有しています。

 

外食は特にドカ食いしてしまいやすいです。

 

食欲抑制タイプのサプリを利用して、その難局を乗り切って下さい。

 

 

■カロリーカットサプリで体内に栄養を吸収させない!

 

・炭水化物と脂質の吸収を阻害する

 

食前に利用しなければなりませんが、太る原因となるものをカットさせる能力がある成分もあります。

 

それらの成分を含んだサプリメントを、カロリーカット系サプリメントと呼んでいるわけです。

 

ドカ食いする前に飲んでおけば、ドカ食いの影響を最大限減らせます。

 

『糖質・脂質がカット出来る成分例』
・ファビノール
・レシチン
・キトサン、など

 

ファビノールには炭水化物の吸収を抑える作用があり、レシチンには脂質対策となります。

 

キトサンについても脂質の吸収を阻害する能力があるのです。

 

 

■食べてしまった後でも対策はできる!脂肪燃焼系サプリ

 

・カロリーを消費すれば脂肪にならない

 

ドカ食いしてしまった場合ですが、すぐに脂肪になるわけではありません。

 

48時間程度の余裕があるとされているのです。

 

その期間に身体を動かして消費していれば、ドカ食いの影響を低減できます。

 

カロリーの消費に関しては、脂肪燃焼系のサプリメントが適切です。

 

同じような運動であったとしても、最初から脂肪燃焼しやすい状態を作っておけば、ダイエット効果も高まりますよね。

 

『脂肪燃焼を加速させる成分例』
・L-カルニチン
・カテキン
・カプサイシン、など