運動で痩せるなら筋トレがいいの?それとも有酸素運動?

ダイエット法は大きく分けて、食事制限と運動の2つあります。

 

こちらでは、運動で痩せる、といったことに主眼をおいてお話します。

 

そもそも、運動には、

 

・無酸素運動(筋トレなど)
・有酸素運動

 

の2つがあるわけですが、どちらのほうが痩身効果は高いのでしょうか。

 

こちらで詳しく解説します。

 

 

■今ある脂肪の燃焼を目的に運動するのであれば有酸素運動がおすすめ

 

・脂肪の燃焼効果が特に高い!

 

有酸素運動は、ウォーキングやサイクリングランニングといったものになります。

 

長時間続けられるようなペースでゆったりと行うのです。

 

心拍数が少し高い状態を一定に保つことにより、少しずつ脂肪が燃焼されていくことになります。

 

身体を動かすためには、それなりのエネルギーを我々は使用するわけです。

 

脂肪はそのエネルギーとなるので、積極的に有酸素運動をするすべきです。

 

 

・最もおすすめな有酸素運動とは

 

水泳になります。

 

全身の運動になるので、全身の脂肪を効率的に消費できる、といったメリットが有ります。

 

更に水の抵抗もあるので、体に一定の負荷をかけ続けられるのです。

 

 

■将来的な体型の維持には無酸素運動がおすすめ

 

・長期的な消費カロリーのアップが期待できる

 

無酸素運動は、ハードなマシーントレーニングも含まれますし、ダンベルを使ったような簡単な筋トレも含まれています。

 

無酸素運動は主に筋肉を鍛えるために行われるものです。

 

今ある脂肪も多少は消費しますが、基本的に短時間運動になってしまうので、大量に消費することは難しいです。

 

しかし、筋肉が身につくことで日常的に消費しやすい体質が得られるのです。

 

筋肉は、動かせばエネルギーを消費する仕組みがあります。

 

スポーツマンが我々よりも食べても太らないのは、筋肉がたくさんあって消費しやすい体質を得ているからにほかなりません。

 

ちなみに、ダイエットのリバウンドをしくにくくする作用もありますよ。

 

ダイエット中は有酸素運動をしつつも、無酸素運動を取り入れるのがお勧めです。

 

 

・おすすめの無酸素運動法

 

毎日は行わないことが大事です。

 

以外に感じるかもしれませんが、筋肉には修復する時間といったものが必要なのです。

 

修復されるときに大きな筋肉がつく仕組みとなっています。

 

ですから、週に2回程度のトレーニングで十分なんですよ。

 

仮に、毎日行ってしまうとまだ筋肉が修復されていないのに、更に筋トレで破壊してしまいます。

 

無酸素運動の効力を弱めることにもなりかねないので注意してください。