ダイエットサプリはこう飲むべき!効果的な使い方を徹底解説

せっかくお金を払ってダイエットサプリメントを購入するのです。

 

少しでも効果を高めたいとは思いませんか?

 

ダイエットサプリメントの効果的な使い方をレクチャーします。

 

どう飲んだから効果が得られやすいのかが分からない方は必見ですよ。

 

 

■ジュースや牛乳はダメなの!?

 

サプリを飲む時におすすめなのが、ミネラルウォーターです。

 

しかも常温であることが肝心です。

 

・冷えたものは胃腸の働きを悪くする

 

低温の飲み物を特に夏は好き好んで飲む方も多いですが、お腹がゆるくなりやすい方も多いでしょう。

 

実は、お腹を冷やしてしまうと、胃腸の働きを悪化させてしまうことがあるのです。

 

せっかくサプリメントで摂取したダイエットに効果のある成分が吸収されにくくなってしまうのです。

 

だからこそ、常温の飲みものでお腹を冷やすことなく、吸収率の高い状態のまま服用すべきなのです。

 

・ミネラルが胃腸の働きを良くする

 

前述したように、胃腸の働きが良くなると成分の吸収率がアップします。

 

実は、ミネラルウォーターに含まれるミネラルにも胃腸の働きを活発にする効果が高いです。

 

一方で、コーヒーやお茶といった他の成分を含んでいるものを摂取ると、せっかくのダイエット成分と結合してしまい、

 

吸収されにくくなってしまう弊害を生んでしまいます。

 

なので、無駄なものをほとんど含んでいないミネラルウォーターがおすすめなのです。

 

 

■いつ飲むのが効果的か?食前?それとも食後?

 

・食後30分以内に飲むべき!

 

食べ物を摂取すると胃腸の働きが活発化します。

 

その活発な状態の時にサプリメントを摂取すべきなので、食後30分以内がおすすめとなります。

 

食前に飲んでいる方もいますが、腸が全く働いていない状態で飲んでしまうので、吸収率が悪く、せっかくの優良な成分も役に立ちません。

 

 

■どれくらい続けるべきなのか?

 

・3カ月間は続けるべき!

 

サプリメントを飲んでもすぐに行為化が現れるわけではありません。

 

体質に変化が出てくるとしたら3カ月はかかるとされています。

 

ですから、どんなサプリメントであっても、まず3カ月は続けてみるべきです。

 

その後に続けるか、辞めるかを判断するべきです。

 

 

■過剰摂取は絶対にしない

 

・効果がないからと言って大量に飲まない事

 

ダイエットサプリメントの効果がないからと言って、2倍や3倍摂取してしまうと、効果ではなく副作用が出てしまいます。

 

適量を守って摂取することは健康を守ることにもつながるのです。前記したように、長く続けてやっと効果が出るのがサプリメントです。

 

長く続けるためにも。用法・用量は必ず守ってください。

 

これもまたサプリメントを効果的に利用するコツです。